葬式費用の香典が少なかった場合

葬式では、香典という、香の代わりに故人の霊前にお供えするお金を参列者からもらいます。参列者からもらった香典で葬式費用を賄うこともできますが、予想していたよりも集まらなかったというケースもあります。
葬式の料金を香典だけで賄うのは難しいです。
香典の相場は3,000円〜で、参列者が100人だとすると30万円になります。
これに対して、葬儀費用は飲食接待費・僧侶への支払い・葬儀一般費用で合計122〜189万円ほどが全国相場なので、30万円で賄うのは無理です。
自己負担学は100万円近くか、それをはるかに超える額になります。
香典で全ての支払いを行うことは難しいので、人数自体を減らしたほうがいいでしょう。家族葬だと人数を減らして、家族や親族などの身内だけで行うことができます。
参列者の人数を減らせる上に、飲食接待費などもそれほど見栄を張る必要がないので、安く葬式を執り行うことができます。また、故人とゆっくりお別れすることが可能です。